4月28日に開催された第61回社会保障審議会障害者部会では、障害者総合支援法の対象疾病を決める対象疾病検討会からの報告を部会として了承。指定難病が第1次と合わせて306疾病となったことをふまえて、障害者総合支援法の要件を満たす疾病として検討会で了承されたもの。今後、パブリックコメントを経て、夏に施行される予定です。また今回の障害者部会から、3年後の見直しにむけての検討が開始されました。この間、関係団体からのヒアリングを行って論点整理を行ってきたこともふまえて、事務局より、「障害福祉サービスの在り方等について(論点の整理(案))」が示されました。今後、5月末~6月中旬には関係団体ヒアリング(4回程度)を開き、7月~11月に個別論点について議論(月2回程度)、11月~12月を目途にとりまとめを行うとのスケジュールが示されました。

詳細は「社会保障審議会障害者部会(第61回)」を参照してください。


▼ 応援会員になる ▼
ugokuqr-ouen

txt_J_HP