皆様 大変ご無沙汰いたしておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

私事で恐縮ですが、本年3月頃から体調が急激に悪化し療養を続けておりましたところ、5月の受診時に主治医(腫瘍内科)より「余命半年」の宣告を受けました。

そこで今後の法人運営をどうして行くべきか検討し熟考を重ねた結果、以下法人事業の一部(つむぐクリニック運営)を青木忠祐氏(株式会社メディカルスタイルパートナーズ代表取締役/医療法人社団凛咲会さくらクリニック事務長)にお任せする事といたしました。

青木氏は私の地元である東京都江戸川区において2007年から在宅医療(訪問診療)に携わってきたスペシャリストであり、大変素晴らしい人物です。

受診のお問合せなど「つむぐクリニック(在宅療養支援診療所)」の詳細につきましては、リンク先をご覧ください。https://www.tsumugucl.com/

この様な状況となってしまいましたが、今この瞬間、生かされていることに感謝し、1日でも長く生きて社会に貢献できる様、尽力して参ります。

今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

希少難病ネットつながる 香取久之

<青木忠祐氏にお任せする事業等>

1.つむぐクリニックの運営全般(総務・人事など)
1.上記運営にかかる一切の経費等(管理費/事業費など)の支払い
1.上記運営にかかる借入金等の返済および連帯保証人の引受